お客様の声:自分で決めるから行動できる

どうも、カメダです。

我が家の恒例行事でもあるのですが、奥さんに長女が怒られて号泣し喧嘩沙汰があったので、各方面に話し聴いてたらこんな時間になりました。。

本日は、カメダのコーチングを継続的に受けてくれている方が、ブログを書いてくれたのでご紹介します。

まずは、こちらをお読みください。

コーチングのテーマはダイエット。

女性からすると、男性コーチにこのテーマで話をするのは勇気がいるかもしれないのですが、それだけ彼女も本気だということです。

実際、会話の端々で「引っかかり」がありながらも、その正体を紐解いていくことで、少しずつ行動の幅が広がっていってます。

目標の期限まではもうしばらくあるのですが、現在も順調に行動できているようで、次のセッションが僕も楽しみです。

自分で決めているから納得して動ける

今回の彼女のブログでのポイントはここです。

見る人が見れば甘い内容かもしれませんが、すべて自分自身で納得して決めたものです。

彼女が言っているように、僕は知っていることを情報として提供をすることはありますが、「こうした方がいい」ということは伝えていません。

コーチングのルール「アドバイスしない」に則っているからです。

また、彼女も言うように、結局この方がコミットが高まるのです。

僕はコンサルティングの経験もあるので、その違いを如実に感じることがあるのですが、結局、なかなかアドバイスで人は動かないんです。

頭でわかっていても、心で納得していない。

何らかのわだかまりがあると動けない。

これは、理解と行動の間の溝です。

ですが、コーチングによる対話を通じ、この溝が埋まると行動に繋がるのです。

もちろん、彼女も運動自体は苦しいと思うのですが、できるレベルにブレイクダウンもしているし、自分で決めている実感があるから継続的な行動に繋がっています。

頭でわかっていても動けない行動計画は、結果に繋がりません。

ですが、心から納得し、自ら決めた実感をえた計画は、現実に進みます。

あなたも、自分の思考を整理し、理解し、納得して目標に向かってみませんか?

僕が伴走します。(初回無料です)

パーソナルコーチング

 

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします

メールマガジンに登録!

メンタル言語化ワークアウト 読者登録フォーム

ABOUTこの記事をかいた人

カメダ ナオト

2017年前まで大企業で人事・総務、営業を経験、その後、WEBマーケティングのコンサル会社に転職。現在に至る。 会社やクライアントにコントロールされている感覚が抜けず、すべてに受け身な状態になってしまっていました。そんなときにコーチングに出会い、自分の人生を自分でコントロールし、自分株式会社の経営者として人生戦略・キャリア戦略をもつことが大事だと築き、自らを変え、コーチングによるサポートも行っています。 「会社員だから」「フリーランスだから」ではなく、自分が納得できるキャリアや人生を描くサポートをしていきます。 これからは、ビジネスマン・アスリートをコーチングでサポートしながら、学校教育にもコーチングを拡げ、変化の激しい時代を力強く進んでいくためのコンパスを子どもたちに提供してきたいと考えています。