課題と対策と私

私だ。

断捨離って知ってますか。知ってますよね。私は知りませんでした。

断捨離って言えばいいみたいな感じになってました。すみません。

さて、私の2021年はもう始まっていて、今は絶賛2020年の振り返り中。

その中で、前にマイコーチに言われた

「学びに逃げるよね m9(^Д^)」

のフィードバックがもうかれこれ5億年くらい頭から離れないのだが、いい加減笑えるレベルでイラつく笑

いるんだよ、私の胸に、リトルBBが。

あの髪型で、私の耳元でささやくんだよ。

「え、まーた自分の頭で考えないの??野球場で野次を言ってるだけなの?え?まじ??m9(^Д^)って。

私はかれこれ10年来野球場には行ってないけどな!!

私が行くのはサッカースタジアムであり、しかも指定席でゆったり座ってみるのが乙…派なのだよ。野次っていらいらするのはもっぱらDAZNで観るときなんだよ!

(何言っているかわからない人は、DMか何かください。TCSの説明とともにお話いたします。)

本を処分しようと思う

何が言いたいのか明らかに飛びまくってよくわからなくなっているが断捨離の話だ。

何を断つかって、とりあえず家にある読むか読まないかわからないというか、もう読まないとしか思えないビジネス書の類を売ることにしたのだ。

「いつか役に立つはず…」

とか思って積読というより、もう色々詰んでる思考に陥り、読みもしないのに頭いい雰囲気だけ出したくて誇りと思いきや埃かぶっているのだからもう読まないだろ。

読みたいとなったら、稼いだお金でまた買えばいい。そして読まないんだろう。

と、思い立ち、さっき私は大いなる決断をしたのだ。

そうだ、メルカリしよう!

今はこうして書いているが、これが終わったらせっせとバーコードを激写するぞ。

問い合わせ待ってますmm

Googleも本も答えてくれない

悩んだときや困ったとき、なんだかんだ言って答えを探してしまう。

「そんなこと全くない!」という人は世の中にいるんだろうきっと。まじですごいと思うの。

私は、答えを探して、探して、探して、探して、いつのまにか寝てた、みたいなことを繰り返してきた。

若いころから謎に人と話すの苦手すぎて、どうにかしたくてね。

誰とでもコミュニケートできる人が心底うらやましく、その生態を日夜研究したものだ。

そして、あっさい研究の結果、「うん、せーかくだな」的な身もふたもない結論に至る。

だが、その人になり替わることなどできないのだから、当たらずも遠からずだろう。

問題は、「お前はどうするの?」ということ以外になく、Google先生に聞いたったって「亀田のコミュニケーション能力を上げる方法」なんてものは教えてくれない。

まじポンコツだな!!と、やっぱり敬意を欠いたことを思いたくもなるのだが、これはもう覆せない事実である。

いわんや、書籍をや

書いちゃいねーよ 凸(゚Д゚#)ヤンノカ!!

私の名前、私はどうすればいいか、個別具体的なアドバイスなどそこには書かれちゃいない。

だが、純真無垢ないたいけな少年亀田は、なんかよさげなAmazonで★が多めの本を買って読んでは目から鱗を垂れ流し、ウサイン・ボルトよりも素早く落とした鱗を拾い集めて目に貼り付けなおしてきたのだ。これ昨日も書いたな。

何が言いたいかというと、つまりは私は答えを求めるのをやめていかなければならないということ。

昔よりは随分マシにはなったけれど、それでもやっぱり求めるところがある。

だから、本を売ることにしたのだ。

環境を変えていく

結局、私は弱い。弱すぎる。

「(ΦωΦ)フフフ…、奴は四天王の中でも最弱…」

と、罵られるくらいには弱い。なんの四天王なのかは今は聞かないでほしい。そっとしておいてほしい。

フィードバック耐性はそれなりにあるほうだが、なんだかんだ言って、答えのない世界に答えを求めてしまうのだ。

であるならば、環境側を何とかするしかない。

目に入らなきゃいいのだ。買わなければいいのだ。

prime会員を解約…はしない。

最弱な四天王の課題は明白。

実践して、実戦での学びを言語化し、こんな感じてブログにし、また実践して(以下ループ

をやるしかないのだろう。

新しい出会いを入れていくために

2020年、本当にいろいろありました。

働き方も随分変わったし、なんだかんだで出会いにも恵まれた。

出会いと言えば、私はやはり人の引きだけは昔からめちゃくちゃ強くて外さないのだが、2020年もやはり外さなかった。

オリンピックのチケットとtotoくらいだ外したの。

まだあと20日弱あるけれど、その間にまた新たな出会いがあればうれしい。

だが、何かを入れるためには、何かを出さねばならぬ。ごはん食べてる人いると思うからこれ以上は自粛する。

断捨離をして、脳みそに詰まっていたご飯粒を取り除けば、また入ってくること、出していくことが変わるかもしれない。

何をインプットしていくかでアウトプットは変わるが、そう言って、対して代わり映えもしない情報をインプットし続けたところで、インプット元の情報源が変わるだけのこと。

今まで読んだことないジャンルの本とかならまだしも、自己啓発に関しては7つの習慣と人を動かすに全部書いてあるし。

ビジネス書も、まあなんか1種類読んどけばあんまかわんないしネットに落ちてるし、あとはやってみればいいんじゃね?ってホント、色んな人に言われた気がする。

気がする…?

いや、言われてきたんだよきっと。加齢とともに華麗にスルーしてきた。

自分で考え抜いた答えで、外すことが怖かったのだろう。

命まで取られるわけではないのに、外して、自ら作り出した馬鹿にしてくるショッカーに「ヒーヒー」言われるのが怖かっただけ。

そんなもの、幻想だというのに。

だけど、妙にリアルなの、あれ何なんだろうね。

まとまってないまとめ

しかし、そうやって思い込んだ「何か」によって、自分の行動や発言を制限し、果ては自分以外の何かのせいにして安心する。

これは、ごくごく一般的な姿なのかもしれないけれど、その延長に果たして成長はあるのか。

私は、オーマジオウになれるのか。

結局のところ、世の中のしがらみだなんだと言ったって、最終的にその足を止めているのは自分の意思であり、思考であり、選択の結果に過ぎないということを私は知る必要があった。

「本のせいにしているじゃねーか」

という指摘はごもっとも過ぎてぐうの音も出ないのだが、そこは私の弱さなの。許して。環境を整える。

話はそれからだ。

片付けは超絶苦手で、妻にほぼ毎日いろいろ言われるのだが、詰んでる本を処分するってことで、まずはその一歩を認めてもらえたら嬉しい。

さあ、私の話はした。

さて、ここまで私のくだらない話に付き合っていただいた貴重で尊と過ぎるあなたはどうだろうか?

自分のキャパシティを広げていくこともいいけれど、現在あるキャパシティはそう急に二倍三倍にはなるまい。

なるならその魔法教えてくれ。

2020年も残り20日弱。

2021年に向けて断捨離することはあるのか?ないのか?あーる!!

というのなら、ぜひ私にも教えてほしい。

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします

メールマガジンに登録!

メンタル言語化ワークアウト 読者登録フォーム

ABOUTこの記事をかいた人

2017年前まで大企業で人事・総務、営業を経験、その後、WEBマーケティングのコンサル会社に転職。現在に至る。 会社やクライアントにコントロールされている感覚が抜けず、すべてに受け身な状態になってしまっていました。そんなときにコーチングに出会い、自分の人生を自分でコントロールし、自分株式会社の経営者として人生戦略・キャリア戦略をもつことが大事だと築き、自らを変え、コーチングによるサポートも行っています。 「会社員だから」「フリーランスだから」ではなく、自分が納得できるキャリアや人生を描くサポートをしていきます。 これからは、ビジネスマン・アスリートをコーチングでサポートしながら、学校教育にもコーチングを拡げ、変化の激しい時代を力強く進んでいくためのコンパスを子どもたちに提供してきたいと考えています。