川崎フロンターレ風間監督に学ぶ言葉を定義するということ

こんにちは。サッカーメンタルコーチのカメダです。

ぼくの日課の一つがその日のスポーツ関連情報の収集だったりします。

記事の内容自体は、昨今の「エア取材」問題もありましたし、ゴシップに近い内容のものもありますから鵜呑みにすることは当然できないのですが、「それがあったとしたら…」という仮定でブログのネタにするためでもあります。

単純に、今の日本のスポーツ界がどうなっているのかをざっと確認するっていう意味合いもありますけどね。

川崎フロンターレに関する記事より

そんななかで、昨日の記事なのですがちょっと面白い内容だったので考察してみたいと思います。

記事はこちら。

大久保も感謝する風間八宏の教え。プロ選手にも目から鱗だった「フリーの定義」とは?

サッカーダイジェストさんから出てる記事ですね。

今年のJリーグで優勝争いを繰り広げている川崎フロンターレ。

先日風間監督が今季での退任を発表しましたが、有終の美を飾ることができるのか…?に注目が集まっています。

展開されているサッカー自体もかなり攻撃的で、サッカー好きの間では賛否が渦巻くチーム作りをしてますが、もちろん、フロンターレがどうだこうだといいたいわけではありません。

注目したのは「フリーの定義」のところですね。

言葉の定義

とはいえ、もっというと「フリーの定義」があってるとか間違っているとかいう話でもありません。

重要なことは風間監督が「フリーの状態とはどういうことを言うのか」を定義し、選手につたえ、チームとして共有しているというところにあります。

フリーの定義については是非があろうかと思いますが、チームの中で納得し共有できていれば迷いがなくなるのでチャンスにつながるわけです。

よくよく情報を見ているとサッカーにはその定義が合わず、議論がかみ合わないケースが散見されます。

たとえば…

・デュエル
・ハードワーク
・トランジション

などなど、、、

トランジションはぼくが個人的にその定義が気になっている言葉なんですが、ハリルホジッチ監督の就任で有名になった「デュエル」という言葉はきちんと定義できているんだろうか?という気持ちはあります。

どれくらいの強さであたりにいくとか、どういう場面では強くいくとかあると思うんですね。

もちろん、細かい状況をいちいち検証していたらキリがないわけですが、求める以上はことあるごとに指摘して、せめてさじ加減を共有していくとかは必要な作業ではないでしょうか。

自分自身の目標の定義は?

自分自身を省みても同じです。

「日本一の選手になる」という目標を立てることは素晴らしいのですが、では「日本一」とはどういうことを差すでしょうか。

代表選手になること、というのは一つありそうですよね。

ただ、代表選手に選ばれなくてないだけで、上には上がいるかもしれません。チームが弱いとその選手が全国で日の目を見ないなんてことはありそうです。

こんな風に、様々な状況が考えられるなかで、自分の中でその目標がしっかりと指標になっていないケースがあるわけです。

それだと、どこを目指しているかが曖昧になってしまいますし、自分に足りない、これからつけるべき力なども確認することができません。

この定義というのは、何も第3者に話して全員が全員納得してくれるものでなくていいんです。

あくまで自分のなかでしっかりと指標として意識できているか?が重要なこと。

誰かと比較するものでもないです。

コーチングの場合

コーチングのプロセスでは、まず目指す目標を確認するわけですが、抽象度が高いケースがほとんどです。

なので、たとえば3ヶ月のなかなら3ヶ月でどこまで到達したいか?を確認していくことになります。

その際、抽象度が高い言葉をしっかりと定義できていれば、3ヶ月なら3ヶ月、6ヶ月なら6ヶ月で今から何を変えていき、継続していけばよいのかがおぼろげながら見えてくるというわけです。

その間、状況の変化やメンタル面の変化などもあるものですから、つどコミュニケーションをとって今の状況と目標を確認し、ともに走っていくわけです。

コーチがいなくても同じで、自分の時間をしっかりととって、今の状況を確認することは大事なこと。

その際、言葉がふんわりしていたらどうでしょうか?

反省内容もきっとふんわりしてしまい、何も変わっていかないんじゃないかな?

まとめ

とはいえ、これは癖がついてないとけっこう面倒な作業ではあります。

面倒な作業なんですが、目標を達成するためのやりたくないこと、面倒なことはやっていかないと変化・成長は訪れません。

今の延長にその目標がないな…と感じるならば、ですが。

今日からぜひ意識してみましょう。サッカーノートとかつけるといいですよ!

おしらせ

なにから始めたらいいかわからない…

というあなたは、まずメルマガに登録することから始めてみませんか?

メルマガ登録はこちら♪

全力で登録!!

スポンサーリンク

ぜひシェアをお願いします

メールマガジンに登録!

メンタル言語化ワークアウト 読者登録フォーム

ABOUTこの記事をかいた人

カメダ ナオト

2017年前まで大企業で人事・総務、営業を経験、その後、WEBマーケティングのコンサル会社に転職。現在に至る。 会社やクライアントにコントロールされている感覚が抜けず、すべてに受け身な状態になってしまっていました。そんなときにコーチングに出会い、自分の人生を自分でコントロールし、自分株式会社の経営者として人生戦略・キャリア戦略をもつことが大事だと築き、自らを変え、コーチングによるサポートも行っています。 「会社員だから」「フリーランスだから」ではなく、自分が納得できるキャリアや人生を描くサポートをしていきます。 これからは、ビジネスマン・アスリートをコーチングでサポートしながら、学校教育にもコーチングを拡げ、変化の激しい時代を力強く進んでいくためのコンパスを子どもたちに提供してきたいと考えています。